勢いが無くなってきた #ガジュマル を剪定しました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうも、クリハラ(@kurit3)です

タイトルの通りなんですが、観葉植物のガジュマル、こいつの生育がいまいちでした。死んでないけど元気がない、成長が鈍い、っていう状態。飼い主に似るんですかね。うるせーよ!

ここはひとつ、剪定をして生命としての勢いを取り戻して欲しい

そもそも剪定とは

ひとくちに剪定と言っても、実は複数の効果があります。

  • 樹形を整える
  • 風通しを良くする
  • 栄養分のバランスを揃える
  • 樹勢を回復させる

今回のガジュマルの剪定は、成長力(樹勢)を回復させることが目的です。「切り戻し」と呼ばれることもあります。切られると「なにくそ!」って気持ちでがんばるんですよね、奴ら。

ハサミが格好いいと雰囲気が出る

剪定バサミ
わたしが使っている剪定バサミです。これでを使って剪定、またハーブ類の収穫をしています。ホームセンターに売ってる使いやすいやつとか、100円ショップのもので充分なのですが、この鋏で剪定すると、玄人感が出るので気持ちがアガります。

また、切れ味がいい清潔な刃物でカットしてください。病気の予防と、植物への負担を減らすためです。玄人感よりもこっちが重要です

ガジュマルは丸坊主にしても良いらしい

ガジュマル剪定

ひと思いに剪定しました。介錯

ガジュマルは丸坊主に剪定しても、新芽が出てくるそうです。しかし、丸坊主の幹はなんだか寂しいと思ったので、葉を2枚だけ残しました。余計さみしい感じも否めませんが、がんばって欲しいい。

剪定をして、ガジュマルの成長に発破をかけてやりました。葉っぱだけに

2017,5 くもり