「灯台もと暮らし」で #アジサイ についてコラムを書きました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回は、つる性植物の女王クレマチスでした。今回はアジサイ(ハイドランジア)についてです。ぜひ読んでください。

アジサイ科アジサイ属

アジサイは梅雨の代表的な花で、特別に植物に興味のない方も知っている花だと思います。傘とか水たまりとかカタツムリを連想します。アジサイは古くから品種改良が進み、色や形もさまざまな種類があって、見るのも育てるのも楽しい花です。

梅雨時期のジメジメした空気は、つい気持ちも落ち込みますが、雨に濡れ生き生きとしたアジサイを見ると、悪くないなぁって思います。
参考:梅雨のセーフティーネット #アジサイ

気持ちの落ち込みについて

写真をいくつか撮っていて感じたのですが、アジサイというのはどうしてこう、アンニュイな空気を纏っているのか。

個人的にあれこれと考えて悩んでいることと、湿った空気と、アジサイの花と、それぞれが組み合わさって、どうも文章が晴れない。自分のブログ(私的植物生活概論)だったらそれでもいいんですが、外部で書くコラムとしては、そうもいかないので、困りましたし、困らせました。あぁ

梅雨っていうのは例年、気持ちがダークサイドに落ちないように、気を張りすぎて疲れてしまう季節なのかもしれません。行きつけの喫茶店で、静かにリラックスする時間を作りながら、何とか乗り切りたいと思います。
参考:気持ちの良い行きつけの喫茶店 #ニリンソウ (登場する喫茶店について書いたもの)

皆さん、お気を確かに!

2016,6 くもり

過去の #もとくり