ニトムズの除湿棒(押入れ用)を4年くらい使っている【湿気対策】

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

アジサイ

どうも、クリハラ(@kurit3)です

湿度が高くジメジメ蒸し蒸しな梅雨、ネガティブな思考にとらわれ、塞ぎこむ時間が増える。梅雨なんて無くなってしまえば良い、と毎年のように思う。
梅雨のセーフティーネット #アジサイ | 私的植物生活概論

梅雨のジメジメの不快感がきびしい。アジサイの存在は、その不快を少し忘れさせてくれる。世界が潤いに満ちている、と前向きに捉えることもできよう。いや、できない。

気持ちの問題じゃないんだ。だって、そこにあるんだもん。湿気が、水分が、まとわりつくジメジメが……!!

ニトムズ 除湿棒

梅雨の湿気対策として、気になる箇所は、台所、お風呂、そして収納です。押入れや納戸、クローゼットなどの収納は意識して風通しをしないと、湿気がたまりやすい場所です。

押入れの隙間に、この棒状の除湿剤を入れて、対策しています。

除湿棒

3個の除湿剤を棒状の容器にセットして、気になるところに入れて置くだけ。半年を目安に交換が必要です。わたしは神経質なので4ヶ月に1回くらい取り替えてます。コストとしては年間1000円くらい

タプタプ

交換時期には、湿気を吸ってこんなにタプタプになります。湿気の可視化…!!

除湿剤を使っていなければ、これだけの水分×3が押入れに漂うことになります。そんなの絶対カビ発生するじゃん

押入れ除湿

特に、わたしはベッドではなく布団派なので、押入れの湿気は布団に吸われて不快な匂いを発してしまいます。あぉ恐ろしい

大事な衣類や布団を湿気から守る

  • 収納に詰め込み過ぎない
  • 空気の通り道をつくる
  • 換気をする
  • 除湿剤を使う

などなど、湿気対策、いま一度確認してみて欲しい。梅雨明けまで、何とかがんばりましょう!!

2017,7 雨